(1)住民の声を反映したマンション管理を行う

①あなたのマンション寿命は、あと何年ですか?
あなたのマンションは、あなたとご家族の住生活を守る、とても大切な資産です。
あなたは、その大切な資産であるマンションの寿命が、あと何年か、ご存知でしょうか?

『マンションの価値は、管理の質で決まる』と言われます。

あなたの所有するマンションの価値、そして、その寿命は、あなたのマンションに対する管理の質にかかっているのです。

さて、あなたのマンションの管理はどうでしょうか?

「管理員のおじさんの感じも良く、良く働いてくれているようだから大丈夫。」
「掃除のおばさんも、毎日、隅から隅までキレイに掃除してくれているから問題ない。」
「管理会社も大手だし、信用できる。」

本当に大丈夫ですか? 
本当に問題ありませんか? 
本当に信用できますか?

あなたのマンションの管理会社はいつ、誰が、決めましたか?
あなたのご家族や、マンション住民のメリットを最大にする目的で、管理会社が決められていますか?
感じも良く、良く働いてくれる管理員さんや清掃員さんなどへ、毎月支払う報酬額を知っていますか?

あなたのマンションは、あなたとご家族の住生活を守る、とても大切な資産です。
『マンションの価値は、管理の質で決まる』と言われます。
あなたのマンション寿命は、あと何年ですか?
あなたとご家族が、快適な住生活を続けられるのは、あと何年ですか?

マンション管理に最も大切なのは、あなたやご家族、そしてマンション住民の切実な声(心)なのです。
是非、勇気を出して、マンション管理にあなたの声を、心を、もっともっと反映して下さい。
そして、マンションの価値を、あなたのご家族やマンション住民のメリットを最大にして下さい。

 
②良いコミュニティがマンションの価値を高め、快適な住生活を持続させる
日常の管理や修繕・改修工事が的確に行われているマンションは、マンションのコミュニティが良くまとまっています。

快適な住生活を守りたいと思うあなたとご家族の気持ち、そして、コミュニティを大切に思う気持ちが大切です。

自分たちの住むマンションを最高にしたいと思う、住民相互の気持ちがあってはじめて、マンションの価値が高められ、快適な住生活がいつまでも持続できるのです。
今すぐに、住民の声を反映し住民のメリットを最大限に活かすマンション管理を受けて下さい。


実は、管理内容や毎月引き落とされる管理費について、皆さま、見直したいと思っています。
しかし、一般的な管理内容や相場も分からず、気になってもその先に進めないだけなのです。



そんな皆さまと同じ常識のなかで、あなたの疑問や不安に答えて下さるマンション管理の専門家(アドバイザー)と、無料・匿名にて相談することが出来ます。

また、同様に複数の管理会社から提案や見積りを受取ることが出来ます。
匿名でのやり取りから始まりますので、嫌な売込みなどを受ける心配は一切ありません。

当サイトで無料見積を取得するのは簡単です 。
まず以下の申し込みフォームよりお申し込み下さい。


それから、ご家族や理事の方々と、じっくりとマンション管理について話合ってみて下さい。
あなたやあなたのご家族が、本当に満足できるマンション管理が受けられることを願っております。




(2)住民にとって最大のメリットのある修繕計画を立てる

①タイミングの良い修繕を行い、マンションの価値を高める
マンションの価値を維持し高めるためには、当然に修繕(改良)工事が必要となりますが、計画的に修繕工事を行わない場合には、一体、どうなると思いますか?

場当たり的に修繕を行う場合には、計画的に修繕を行う場合の工事費を上回り、住民が大事に貯めてきた修繕積立金を無駄使いすることになります。

また、経常的に工事を行っている場合には、いつもマンションのどこかを工事している状態になり、工事業者の出入りや騒音、粉じん等の影響のせいで、快適な住生活を送ることは難しいでしょう。

このように、マンション生活を快適に送り、マンションの価値を高めていくためには、金銭的にも住環境にもメリットのある、計画的な修繕工事がとても大切になります。

 
②「あらかじめ用意された修繕計画」は管理会社の売上管理表
あなたのマンションでも新築時点でマンション管理会社が決まっていたと思いますが、ここでは、この「あらかじめ決められていた管理会社」によって「あらかじめ用意された修繕計画」について、お話します。

この「あらかじめ用意された修繕計画」に載っている工事費用は誰が算出したものでしょうか?
また、修繕工事の範囲を決めたのは誰でしょうか?
さらには、工事時期を決めたのは誰でしょうか?

勘が鋭いあなたなら、もうお気づきだと思いますが、それは「あらかじめ決められていた管理会社」なのです。

このため、「あらかじめ用意された修繕計画」は、「あらかじめ決められていた管理会社」の売上管理表(入金管理表)として用いられているのです。

 
③住民の立場で無駄を省き、修繕積立金を最大限に活用する
修繕計画は、マンションの価値、ひいてはマンションの寿命を決める大事な計画です。

また、毎月支払われる管理費と異なり、実際の修繕に必要な資金となる修繕積立金は、安ければよいというものではありません。

マンション住民の修繕計画に対する考え方により、修繕積立金の必要な金額は変わるのです。

まずは、住民相互(管理組合)で修繕計画に対する考え方を真剣に話合うことが必要です。

その時には、管理会社から「あらかじめ用意された修繕計画」ではなく、あなたの住むマンションに適した、無駄のない、オンリーワンの修繕計画を作成して、必要な修繕積立金の金額を決めて行くことが大切です。

 

もし、管理会社などから、大規模修繕工事は10年ごとに行わないといけない、なんて言われたことがある方は、よく覚えておいて下さい。


日本のマンションの実際の大規模修繕工事の周期は15年弱となっています。
10年ごとに行うべきと言われている修繕を、15年で行っても問題ないとすれば、築30年のマンションでは、実際、2回の修繕で済むと言うことです。

住民が無駄を省く努力をせずに、1回当たり1.5億円の修繕工事を30年で3回行っていたとすれば、15年ごとに修繕工事を行った場合に比べて1.5億円の損を出していることになります。。。と言うことは、もし、無駄を省いていれば、第2回までの修繕工事よりも多額にかかる第3回の工事費用についても、その大半を貯えることが出来ていたということになるのです!


あなたのマンションは、大丈夫ですか?
あなたの大切な修繕積立金は、無駄なく有効に活用されていますか?

あなたとご家族のために、将来に向けてマンションという大切な資産を残すために、第1回、第2回の大規模修繕工事の無駄を極力省いて下さい。
そして、「マンションの魅力を再び蘇らせる」ための工事となる第3回の大規模修繕工事に必要な修繕積立金を潤沢に貯えておくことが最も重要になるのです。

なお、ドイツなどには世界遺産にもなっているマンションがあります。
まさに適切な管理と修繕の賜物です。

マンションに住む多くの皆さまが、修繕計画や修繕積立金の活用について見直し、無駄を省きたいと思っています。
しかし、具体的な工事内容や相場も分からず、気になってもその先に進めないだけなのです。

そんな皆さまと同じ常識のなかで、あなたの疑問や不安に答えて下さるマンション管理や修繕工事の専門家(アドバイザー)と、無料・匿名にて相談することが出来ます。
また、同様に複数の管理会社や修繕業者から提案や見積りを受取ることが出来ます。
匿名でのやり取りから始まりますので、嫌な売込みなどを受ける心配は一切ありません。

当サイトで無料見積を取得するのは簡単です 。
まず以下の申し込みフォームよりお申し込み下さい。


それから、ご家族や理事の方々と、じっくりと修繕計画について話合ってみて下さい。
あなたやあなたのご家族が、本当に満足できる修繕計画が作成出来ることを願っております。


Copyright (C) 2011 マンション管理・修繕一括見積プロ. All Rights Reserved.